読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのいに!!

自分のメモと、他にもハマる人がいそうなことを書く

18きっぷが使いにくくなった北陸の通過方法考えてた

北陸新幹線開通と同時に北陸本線金沢以東、信越本線長野直江津間が第三セクターになり、格安鈍行移動マンには厳しい時代になりました。
ということで貧乏移動マンがごちゃごちゃ考えたことを忘れないようにごちゃごちゃメモします。
間違いなどあれば遠慮なく指摘してください。
18きっぷ使用不可期間のための方法も書いておきます。

区間の巧妙な分割をすればもう20円くらい削れる所もあるかもしれませんがめんどくさいのでやりません。

東京まで移動する場合はこちらも参考にどうぞ
m77.hatenablog.com

普通列車に乗ることに決めている人はこちらをどうぞ
m77.hatenablog.com

並行在来線三セク移管

北陸本線の金沢から直江津(金沢-高岡-富山-糸魚川-直江津)及び信越本線直江津から長野が三セクに移行しました。
同路線の石川県部分が「IRいしかわ鉄道」、富山県部分が「あいの風とやま鉄道」、新潟県部分が「えちごトキめき鉄道」、長野県部分が「しなの鉄道」となりました。

やりたいこと

18きっぷで金沢から、高岡から氷見線城端線へ、富山から高山本線(→高山)へ、糸魚川から大糸線(→白馬、松本)へ、直江津から信越本線(→新潟)へ、長野から篠ノ井線飯山線へ行きたい。東京とかも行きたい。(18きっぷ期間じゃなくてもなるべく安く行くにはどうしたらいいかもメモしておきたい。)

しかし

解決案?

  1. 新幹線に乗ろう
  2. 普通列車に乗ろう
  3. 18きっぷで遠回りしよう
  4. フェリーで迂回しよう(敦賀-新潟 https://www.snf.jp/searoute/tsuruga-niigata.html

金沢長野間では

のりもの 運賃 時間(目安)
かがやき 8,960 1時間08分
はくたか 8,460 1時間27分
普通列車 4,910 5時間前後
遠回り 0 12時間前後

つらい

代案

  1. 高速バス
  2. 北陸おでかけパス
  3. 信州ワンデーパス(2015年11月追記)

北陸おでかけパスは今シーズンから強くなりました。

北陸おでかけパス
  1. 使えるのは土日休日
  2. 北陸周遊エリア(三セク区間含む)乗り放題
  3. おとな2,500円
  4. 在来線特急にも特急券を買えば今シーズンから乗れるようになった

特急券が使えるようになったので金沢以西の移動には強くなりました。
注意:乗車する日の3日前までに買わないといけない。北陸と滋賀県の一部でしか売ってない。
エリア外の人は5489宅配便(宅配サービス)│電話予約サービスのご案内:JRおでかけネットを使うといいです。

信州ワンデーパス

さっき知りました

  1. いつでも使える
  2. 信州エリア(越後川口小淵沢駅含む)乗り放題
  3. おとな2,640円
  4. 特急も特急券併用で乗れる

http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/141222-3.pdf

金沢→高岡

普通にきっぷを購入すると820円

18きっぷで金沢津幡間は特例で通過できる(途中下車不可)。津幡-高岡間(600円)を買えばいいです。
追記:やはり金沢津幡間の特例利用は北陸線七尾線を接続する時のみのようです

バスは金沢-砺波(城端線)間を50分620円、金沢-高岡間を90分720円。 http://www.kaetsunou.co.jp/kou/kousoku3.html

金沢→富山

普通にきっぷを購入すると1,220円

18きっぷで金沢津幡間と高岡富山間は特例で通過できるので、上と同じで良いと思われる。
バスの場合75分で930円である。
バス – 高速バス – 金沢線 | 富山地方鉄道株式会社

金沢→直江津

普通にきっぷを購入すると3,390円。うまく分割すると3,250円( 金沢→糸魚川(直江津)の普通列車のきっぷを買う話 - みちのいに!! )


おでかけパスが使用可能な場合で日帰りならばおでかけパスが最もよい。谷浜駅までおでかけパス範囲内で、谷浜から直江津は200円である。往復2,900円直江津まで使えるようになりました ばんざい

18きっぷでは上記の金沢→富山の方法で600円+富山→直江津で2,080円=片道2,680円、往復で5,360円

金沢新潟間の高速バスで木田で下車 500m歩くと春日山駅直江津駅まで140円
この高速バスは片道2,780円 往復で5,000円なので、合計片道2,920円、往復5,280円。正直本数の少なさや、徒歩連絡と乗り継ぎの労力の割に80円得ではつらい。
http://www.niigata-kotsu.co.jp/kengaikousoku/kanazawa.shtml

富山から木田までバスで乗る場合は片道2,260円 往復4,060円となるため、他の方法のほうが優れている。
バス – 高速バス – 新潟線 | 富山地方鉄道株式会社

金沢→糸魚川

普通にきっぷを購入すると2,830円。 うまく分割すると2,690円( 金沢→糸魚川(直江津)の普通列車のきっぷを買う話 - みちのいに!! )


金沢、富山いずれからも高速バスは運行されていない。富山→糸魚川は1,520円であるので、富山まで高速バスで移動すると2,450円。

金沢→長野

普通にきっぷを購入すると4,910円
富山→長野は普通に乗り継ぐと3,600円。
富山から長野は高速バスがあり、片道3,100円往復5,600円
http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=8523

おでかけパスが使える場合は、おでかけパスの境界駅である谷浜から長野は1,590円で往復5,680円

金沢→松本

普通にきっぷを購入すると4,770円(大糸線経由)。え、長野より安いの………………。
ちなみに新幹線の金沢長野間の乗車券は4,000円。

18きっぷの場合、糸魚川から松本はJRなので金沢→糸魚川で書いたとおり。

バスでは高山で一度乗り換えをするルートが有り片道5,140円
http://www.hokutetsu.co.jp/joshaken/kanko/mitsuboshi.html

滞在時間が4,5時間になりますが一応日帰りは可能なので北陸おでかけパス+信州ワンデーパスが使える。
往復5,140円

金沢→東京

米原経由。名古屋から先は東海道経由の方が早いですが、中央本線を突っ切るのも好きです。

3,250円課金して金沢→直江津へ抜けて高崎経由で行くと米原経由よりも早いです。
2,690円課金して金沢→糸魚川へ抜けて大糸線、松本経由で中央本線から行くのもありだとは思います。

m77.hatenablog.com